トランクルームおすすめランキング

ハローストレージ

おすすめ度 ★★★★★
店舗数 全国1,200物件
月額使用料 1,500円~
事務手数料 使用料の1ヶ月分
管理費 当月から翌月分まで
更新料 使用料の0.5ヵ月分
解約料 0円

>> 公式ページを見る <<

キュラーズ

おすすめ度 ★★★★
店舗数 全国57店舗
月額使用料 3,000円台~
事務手数料 0円
管理費 0円
更新料 0円
解約料 0円

>> 公式ページを見る <<

宅トラ

おすすめ度 ★★★★
月額使用料 4,980円~

>> 公式ページを見る <<

スペースプラス

おすすめ度 ★★★★★
店舗数 全国450拠点以上
月額使用料 2,520円~
事務手数料 月額賃料の1ヶ月分
管理費 0円
更新料 5,000円(税抜)
解約料 0円

>> 公式ページを見る <<

サマリーポケット

おすすめ度 ★★★★★
月額使用料 250円~
預け入れ送料 無料
写真撮影 無料
初月保管料 無料
取り出し送料(全国一律): 800円/1梱包

>> 公式ページを見る <<

トランクルームとは

部屋の荷物が増えてしまって困っているという方も多くいるでしょう。荷物を捨てれば部屋の整理ができるとはわかっているものの、大切な人との思い出の品や、特定の季節にのみ使用するものなど、荷物を減らしたくても減らせないということも多くあります。そこで荷物をどうしても減らせないというような時には、無理に捨てる必要はありません。荷物を捨てて部屋を広くするのではなく、荷物をしまうスペースを増やすのも1つの手です。

荷物をしまうスペースを増やすための選択肢の1つとして、トランクルームの利用があげられます。トランクルームをレンタルすることによって、家の中で片づけられない荷物などを収納できます。もちろん金銭的に余裕があるならば、今よりも収納スペースの広い部屋に引っ越すのも選択肢の1つです。ですが引っ越すとなると、引っ越しの準備などお金以外の負担も大きくなります。だからこそ引っ越しではなく、トランクルームをレンタルするという選択肢を選ぶことに意味が生まれます。

実際に収納スペースのレンタルを検討するときには、どのくらいのお金がかかるのか最初に把握しておくことも忘れてはいけません。引っ越しではなくてもお金がかかるので抵抗があるという方は、どのくらいの値段で借りられるのか調べることで、検討する際の材料とできます。実際に借りられる収納スペースについて調べてみると、渋谷でおすすめの格安で借りられるスペースがあることがわかります。

トランクルームの使い方

収納スペースを増やせるトランクルームをレンタルする前に、どのように利用できるのか把握しておくことも大切です。どのような使い方ができるのか把握しておくことによって、収納スペースを有効活用することにつながります。渋谷で格安で借りたスペースを有効活用することによって、コストパフォーマンスの高いお金の使い方をすることにもなります。

トランクルームの使い方について考えるときのポイントとなるのが、自分自身の視野を広げることです。自分の中だけの価値観で考えてしまうと、スペースを思うように使いこなせないかもしれません。そこで実際に収納スペースを使っている方々の、使用例を参考にしてみましょう。

例えばトランクルームを使っている方によって、どのようなものを収納しているのかという点には違いがみられます。子供の作品などの思い出の品を収納している方もいれば、夏は使わない冬物の衣類や家電などを収納している方もいます。禁止されているもの以外は収納することが可能なので、自分にとって何をしまうのがいいのか考えていくようにしましょう。

また何をしまうのかというのも大切なことですが、どのようにしまうのかということも大切な問題の1つです。レンタルしたスペースを有効活用するのであれば、天井までのスペースを使うこともポイントの1つです。例えば天井まである棚を設置することによって、天井までのスペースを無駄なく使用して収納することにつながります。

トランクルームの種類

トランクルームについて考えるときには、どのような種類があるのか考えることも忘れてはいけません。その種類の1つが、ビルやマンションの共有部分などを利用しているタイプの屋内型です。屋内型の場合には、防犯カメラが設置されているなど防犯対策が行われているケースが多くなっています。さらに屋内であるという事情を活かして、空調設備が整っているのも特徴の1つです。温度や湿度の変化に弱いものをしまっておきたいと思っている方でも利用できます。

一方で屋内に設置されているトランクルームのほかにも、屋外型のタイプも存在しています。屋外型の特徴の1つが、屋内型のものよりも安く利用できるという点です。ただし屋外に設置されているため、雨や風による影響を受ける可能性もあります。そのため保存状態に気を使うものの収納には向いていません。ですがアウトドア用品など、温度や湿度の影響を受けにくいものなら安心して保存できるスペースです。

渋谷で格安のトランクルームを利用したいと思っていると、安さにばかり注目してしまう方も多いでしょう。ですが値段ばかりに注目するのではなく、屋内か屋外かなどの種類にも注目することが大切です。どのようなものをしまいたいのかという要望に合わせて、適した収納スペースを検討します。適した収納スペースを選ぶことによって、より有効にスペースを活用することにつながります。安くより良いスペースを借りるためにも、種類に注目することを忘れないようにしましょう。

トランクルームの選び方

トランクルームのレンタルを考えているとき、まずはどのような状況で利用したいのかという条件を整理することが大切です。条件を整理することによって、自分にあったスペースを選ぶことにつながります。

条件を整理する際の選び方としては、とりあえず思いつく限りの条件を考えてみましょう。値段や場所、広さや駐車場の有無にセキュリティなど1つ1つの項目について、どのような条件で選びたいのか考えます。渋谷において格安で利用できるのかというのも大切な問題ですが、安さ以外の項目にも注目することで、より満足度の高いスペースを選ぶことにつながるのです。

また条件を整理するときに忘れてはいけないのが、何をしまうのか、利用したい期間はどのくらいなのかという点まで含めて考えることです。しまう荷物によっては、保存状態の温度などの問題も無視できません。そして荷物をしまう期間などの違いによって、必要な費用も変わってきます。できる限り格安で利用したいと考えているのであれば、利用する期間も考えることで、よりお得に利用することにつながります。

またトランクルームに預けてある荷物というのは、100%安全とは限りません。万が一の盗難や火災などに備えて、補償の有無について確認をしておくようにしましょう。補償があっても保険への加入に費用がかかるということもあるので、その点も合わせてチェックしておくことが大切です。荷物の管理は自己責任ということも多いので、後からのトラブルを防ぐために、事前の確認を忘れてはいけません。

トランクルームに必要な費用・料金

渋谷でトランクルームを格安で利用するために考えなければならないのは、月額料金だけだと思っていませんか。ですが実際に契約して使用する場合であれば、月々支払うお金だけではなく、初期費用についても考える必要があるのです。

初期費用に必要なお金について考えるときには、マンションを借りるときのことを考えてみるとわかりやすくなります。例えばマンションを借りるときには、敷金や礼金のほかに事務手数料や鍵代などが必要です。レンタル倉庫 激安の契約を行うときにも、マンションを借りるときと同様に敷金や礼金、事務手数料などの料金がかかります。

マンションを借りるときの敷金や礼金でどのくらいのお金がかかるのかというのは、借りる物件によっても変わってきます。それと同様に、トランクルームを利用するときのも業者によって敷金や礼金、事務手数料で必要なお金は異なります。業者ごとに必要なお金を把握することで、トータルの費用で利用を検討することにつながります。

また費用について考えるのであれば、利用する期間も合わせて考慮することを忘れてはいけません。一時的に利用するのか、長期間にわたって利用するのかという条件によっても、初期費用で必要な金額は異なります。また長期間利用するのであれば、更新料が必要になるケースもあるので、その点まで踏まえたうえで、料金について考えることが大切です。総合的にお金の問題について考えて、格安で利用できる自分にあったスペースを借りられるようにしましょう。